忙しい人のダイエット方法

忙しい人のダイエット成功ポイント!

忙しい時の無理なダイエットは窶れに繋がるので要注意

 

忙しい時に「ダイエットができない!」と思っている人も多いと思います。確かに忙しい時は運動をする時間などを作ることができずダイエットには不向きかもしれません。
そのせいか食事を抜いたり食べる量を極端に減らすといった食事抜きのダイエットをするという人が多いようです。

 

でもこのダイエット方法、痩せることは痩せますが窶れたような状態になってしまったり、次にしっかりと食事を取った時にリバウンドする原因の1つになります。
こういう忙しい時は食事を抜くダイエットをするのではなく、食事をちょっと見直すだけでもダイエットに繋がります。

 

「忙しくて運動ができない、だから食べない」、これは誰もが考えることです。

 

消費カロリーより摂取カロリーが多いと太る原因になるので動かない分食事を食べないというのはある意味合っているのですが、実はエネルギーを燃焼させるためには必要な栄養素というものがあります。

 

それはアミノ酸とタンパク質です。

 

この2つは脂肪を燃やすのには欠かせないものと言われています。食事を抜くということはこの脂肪に火をつけてくれる着火剤がないということになるのでいくら食事を抜いても脂肪はしっかりと燃えてくれません。

 

女性はダイエット中に、特にこのアミノ酸(タンパク質)不足に陥りやすく、そのせいで痩せたはいいけど体のラインが貧相になったり、肌荒れしたりともっと問題が大きくなります(結婚式前の花嫁ダイエットの問題)。

 

他にも唐辛子やショウガなどの香辛料も脂肪の燃焼に効果的と言われています。

 

なので運動ができないという時はしっかりとタンパク質とアミノ酸を摂るだけでもダイエットになります。

 

タンパク質は鶏肉(脂身なし)などがいいと言われていますが、こういうものをしっかりと食べていると自然と炭水化物を摂る量も減るのでこれもダイエットに繋がります。

 

忙しい時こそ窶れに繋がる食事抜きダイエットはやめておきましょう。

 

自分の太る原因を知ることからダイエットは始まる

 

男性がよく「女性は何かにつけてダイエットをすると言っているが、本当にしているのだろうか?」と言っているのを耳にします。
確かに女性は何かあると「ダイエットする!」と言っているような気がします。

 

でも結局長続きしないから結果も出ず終了、そしてまたある程度時間が経ったら「ダイエットする!」と言って同じことを繰り返しているような気がします。ダイエットが長続きしない、結果が出ないのは自分が太る原因というのが分かっていないからなんだそうです。
忙しくても簡単にダイエットをするにはまずその原因をきちんと知ることが大切です。

 

いくつかの例を挙げると、炭水化物(パン類・白米)が好きな人が甘いものを控えるといっておやつなどを抜いたとします。これで劇的に痩せるとは言えないそうです。

 

やはり炭水化物が好きという人はそこを減らさないと効果が感じられずダイエットを途中で止めてしまうということになります。そのように自分が太る理由をしっかりと見つけることが大事なのです。

 

この理由が分かれば忙しくてもそこをケアするダイエットをすればいいだけなので簡単にできます。

 

炭水化物が好きな人は毎食の炭水化物量を減らし、たんぱく質などを増やすだけでダイエットになります。甘いものが好きな人は1日100キロカロリーまでに抑えるだけでもダイエットに繋がるのです。

 

運動不足が原因という人はエスカレーターなどを使うのを極力やめて歩くだけで運動になります。

 

もっと深い話になると、産後太りはホルモンバランスの急激な変化が欠かせない話になります。

 

cf.【無駄?痩せない?】あの産後太りのダイエット方法

 

このように解決方法はたくさんあるので、まずは自分の生活を見直してダイエット方法を見つけるようにしましょう。

 

通勤方法を替えるだけでダイエットはできる

 

ダイエットをしようと思っても忙しいとどうしてもできなくなってしまいます。特に運動などの場合、疲れているのにまた運動をしなきゃいけないのかなと思うだけで憂鬱になってしまいます。

 

そういう忙しくてわざわざ運動をしたくないという人は通勤方法をちょっと変えるだけでダイエットに繋がります。

 

よく紹介されているのが「通勤の時に1駅分歩く」というものです。確かに1駅歩くとかなりの運動量になります。
でも朝、仕事前に歩いて汗だくになったり疲れたりするのは嫌という人もいます。なのでもし1駅歩くという人は帰りで1駅歩くようにするといいです。

 

「仕事の帰りに歩くなんて疲れるだけ」と思う人もいるようですが、仕事で疲れた脳を歩くことでリフレッシュすることができるので、急ぎ足ではなくゆっくりとお散歩のような形で歩くとリフレッシュとダイエットのための運動が1回にできます。

 

歩くのはちょっとという人におススメなのは自転車です。

 

企業によっては自転車通勤を認めないというところもあるようですが、自転車で通えるような距離であれば毎日交通機関を使っていたものを自転車に変えるというのもいい方法です。

 

でもこの自転車通勤で気を付けたいのが「距離」です。毎日続けるということを考えて自転車通勤でも可能かというのを考えないといけません。

 

ゆっくりと運転をして1時間以内であれば通勤可能ですが、それ以上かかるようだと少し難しいかも知れません。

 

「こんなことで本当に運動になるの?」と思うかもしれませんが、毎日続けることで体調も体重も変わってくるので是非チャレンジしてほしいです。

 

忙しい人のダイエットは肌荒れ確率が非常に高い!

 

忙しい人がダイエットを本格的に始めると、かなりの確率で肌荒れが起きやすくなります。

 

特に女性の場合はホルモンバランスが動いてしまうためなおさら。さらに忙しさがスキンケアをおざなりにしてしまうのでなおさら肌荒れリスクが高まります。

 

かといってあれこれやるのもよくありません。

 

本来肌は汚れさえちゃんと取ってやれば自然に保湿される機能を持っています。問題なのは洗い過ぎ。

 

特にクレンジングでやり過ぎが目立ちますね。女性の場合は。

 

忙しい人がダイエットをするというだけで肌荒れリスクが高まっているのですから、特に洗顔・クレンジングには気を使ってもらいたいですね。

 

おすすめ!肌に優しいクレンジング条件とは?

 

手抜き?と思われるかもしれませんが、本当にいいW洗顔不要のクレンジングならそれ1つでいけます。あとは化粧水なり何かをつけておくだけでダイエットと両立した綺麗な肌を維持できますよ。